2007年09月19日

赤ちゃんが少し大きくなったら、ベビーカーウオーキングを始めてみるのもよいですね。

産後ダイエットを成功させるには、普通のダイエットとは少し違うポイントもあります。
出産を終えてしばらく経って、体重は戻っても体型は戻らないなど、お悩みも様々。
妊娠をしている間は、運動はもとより、普段から体を動かすことも少なくなりがちです。
そして、お腹が大きくなるため、ひとつひとつの動作がゆっくりになり、体をねじることもしにくくなります。
すると、筋肉も衰えてしまうので、基礎代謝が下がり、太りやすい体質になってしまいます。
その上、骨盤が開いた状態なので、下腹部が出たり、お尻が大きくなってしまう原因にもなります。
産後ダイエットは、あせったり、無理をしてはいけません。
あとあと体調を崩したり、基礎代謝をさらに低下させてもっと太りやすい体質になってしまいます。
ですから、産後ダイエットでは、摂取カロリーだけをカットするのではなく、基礎代謝を戻すようにしなければなりません。
授乳期の食事は特に、カロリーを気にするよりもバランスを考えて食べるようにします。
骨盤を締めるために、コルセットやサポーターを巻きましょう。また、座るときも姿勢を正して座ります。
産後は体の回復も考えて、2〜3ヶ月くらいしてから体重が落ち始めるようにすると良いですね。




[PR]
願いが叶う!パワーストーン、天然石、水晶アクセサリーブレスレット通販
成約率の高い売れるホームページ制作
posted by 産後ダイエットマスター at 05:00| 産後ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。