2007年08月31日

ですから、産後ダイエットでは摂取カロリーだけをカットするのではなく、基礎代謝を上げることが大切です。

産後といえば、やはりダイエットが気になるところです。
体重は戻ったのに、お腹のぽっこりが戻らないなんていう方もいるようです。
妊娠中というのは、運動はもとより、なにかと体を動かすことが少なくなりがちです。
また、お腹が大きくなると、体をねじったりもしにくくなり、行動もゆっくりになります。
それでは、当然筋肉も落ちますので、基礎代謝量が減り、カロリーを消費しにくくなってしまいます。
さらに、骨盤が開いた状態なので、お尻が大きくなってしまったり、下腹部が出たりといった原因にもなります。
産後ダイエットでは、早くもとの体型に戻したい気持ちはわかりますが、無理は禁物です。
基礎代謝を低下させて、さらに太りやすくなったり、体調をくずしてしまったりします。
ですから、基礎代謝を戻さずに、単純にカロリーをカットするようなダイエットは厳禁です。
やはり、食事は3食キチンとよく噛んでいただきます。それから、過食や間食には気をつけて。
また、産後は骨盤が開いた状態にあるので無理に動きすぎたりせずに、リフォーム下着を着けて、ストレッチや軽い運動をしましょう。
今あなたが決断することによって、将来のあなた自身に感謝されることは間違いのない事実になります。

[PR]成約率の高い売れるホームページ制作
posted by 産後ダイエットマスター at 05:00| 産後ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。